髪のダメージがひどい時の対処方法

美髪3
私の髪の毛はスーパーロングで、猫っ毛なので、髪の毛の手入れがいつも大変です。
少しでも気を緩めてケアを怠けるとすぐに絡まったりして髪の毛が荒れてきます。

 

特に毛先が駄目になりやすいです。私が1年を通して行っている髪の毛のケアを紹介したいと思います。
まず、夏は紫外線で髪の毛も焼けてしまい荒れやすくなるので、日焼け止めを髪の毛にも塗っています。帽子や日傘だけではバリア出来ない部分もあるので毛先などを中心に塗っています。

 

そうすると髪の毛のダメージがすくなくなり、荒れにくくなりました。
冬は乾燥しやすいので髪の毛がパサパサになりますよね。髪の毛も水分を十分にあげないといけないの
で私はスクワランオイルを使っています。スクワランオイルというのは、アイザメという深海ザメの肝油がおもな成分のオイルです。このスクワランオイルは、浸透力の高さが1番の特徴です。なので、髪の毛を洗って乾かした後に洗い流さないトリートメントなどを使う際に、まずスクワランオイルを髪の毛に付けてから、そのうえからトリートメントを塗るととても効果的です。浸透性に優れているので、トリートメントをただ塗るよりも髪の毛によりトリートメントが浸透して早く荒れた髪の毛を修復してくれます。

 

次に、日常的にきをつけていることは、お風呂上がり髪の毛を洗ったあとはすぐに髪の毛を乾かすことです。そうすることで頭皮をはやく乾かして抜け毛を少なくします。しばらく放置するとあまり頭皮によくなく髪が抜けやすくなります。

 

トリートメントは10分くらい放置してから洗い流すようにしています。トリートメントをつけてすぐに流してしまう方もいるとおもいますが、ダメージがひどい場合はトリートメントをつけてからタオルで髪全体を覆って放置してから洗い流すととても効果的です。

 

また、くるくるドライアーなど髪の毛をアレンジする場合しっかりと熱から守ってくれるスタイリング剤などをつけてから使用するようにしています。