美髪ケアで若々しい印象になれる

古来より、「女は髪が命」と言われてきました。髪を美しくすることで、女性は魅力的に輝けるのです。そして、髪は他人からの印象を左右するパーツです。髪が艶やかで美しいと、年齢以上に若々しく見えます。
美髪1
美髪にするためにはどうしたら良いでしょうか?美髪ケアについてお伝えしたいと思います。

 

お風呂で髪を洗う前に、髪を櫛でとかしておきましょう。髪についているホコリを落とすためです。そうすることで、シャンプーをするときに汚れを落としやすく出来ます。

 

髪をとかしたら、次にシャワーで湯洗いします。お湯の温度は38〜40度にして、熱すぎないことがポイントです。熱すぎるお湯は、地肌の皮脂を落とし過ぎてしまい、パサパサに乾燥した地肌になってしまうからです。この湯洗いの段階で、髪の汚れは7割程度落ちます。しかし、皮脂汚れやワックスなどの整髪料は落ちませんので、シャンプーもきちんとしましょう。

 

シャンプーは直接頭に散布せず、手に取って泡立ててください。十分に泡立てたら、指の腹を使って地肌と髪を洗います。このときマッサージをするように洗うと、血行が良くなりますよ。爪を立てて洗ってしまうと、地肌を傷つけてしまうので止めましょう。

 

シャンプーはしっかりとシャワーで流します。生え際や耳の後ろに泡が残りやすいので、特に注意して流してください。泡が残ってしまうと、ニキビや肌荒れなどのトラブルになってしまいます。

 

シャワー後はコンディショナーです。コンディショナーは地肌につけません。痛んでいる髪の毛先を中心につけていきます。最後にしっかりとシャワーでコンディショナーを流してください。コンディショナーが地肌や髪に残ってしまうとトラブルの元になります。

 

正しい洗髪をすることで、美しい髪にすることが出来ます。地道に続けることが髪を若々しく綺麗にしてくれるのです。

パサつき、枝毛が気になる髪の毛の対処法

紫外線の多い時期、そして加齢によって髪の毛はぱさつき、傷みやすくなります。
傷んだ髪の毛はカラーリングも浸透しにくく、また枝毛も増えてぴぃんぴょんと飛び出すなど、見栄え的にも良くありません。

 

でも髪の毛は毎日のケアを変えるだけで若返り、美髪、アンチエイジングにもなるのです。

 

方法としては、まずは普通に入浴の際にシャンプー、コンディショナーをなじませます。
トリートメントも週に2、3回するのが理想的で、順番としてはコンディショナーをつけるまえにトリートメントをします。
トリートメントの方が粒子が細かいため、あとから付けたコンディショナーがバリアとなって機能します。
どちらも髪全体に馴染ませたら、数分置くようにすると効果も上がります。

 

洗い流しタオルドライをしたらドライヤーをかけたくなりますが、ドライヤーは髪の毛に取ってダメージは大きいものです。
髪の毛は熱に弱く、毎日のドライヤーによって傷みも進みます。

 

ある程度自然に乾かしてから最後にドライヤーをかけるか、冷風、温風を交互に当てると傷みを防ぐことができます。

 

また、ドライヤーをかける前に、オイルトリートメントを髪全体に馴染ませておくと、ドライヤーの熱から守ってくれます。
また仕上がりもまとまりがあり、サラサラとした質感の髪の毛になります。

 

オイルトリートメントは髪の毛の中の水分を保持してくれるため、朝起きてもパサつきがなく、また癖もつきにくくなります。
朝に再びオイルトリートメントをなじませておくと、雨に日でもうねったりはねたりというトラブルを防いでくれます。

 

べたつき防止のために、最初は髪の毛先からつけ、そこから髪全体に馴染ませるようにします。

 

この毎日のケアだけで、髪の毛はかなりサラサラになります。
特にパサつきが気になる人におすすめのケアです。

 

髪の毛には熱を過剰に与えない、水分を与える、閉じ込める、というケアを意識しながらすることが大事です。
美髪2

 

また頭皮が弱ってきた方は早めに育毛剤などの対策をした方が良いでしょう!
実際のポイントは男性の皮脂系の肌とは違うので女性専用に開発されている女性用育毛剤を使うのが良いでしょう!

 

髪を傷めない無添加のヘナやコラーゲン配合の商品も最近は多いです!
選びかたはネットで検索しまくって女性用育毛剤naviのようなしっかり比較しているサイトをオススメします!